男性のエンジニアブーツについて。

男性のファッションに関しては、都会的な洗練されたスタイルよりも、アウトドア的な要素を取り入れたナチュラルなものがいいなあ、と日々思っています。私自身欧州の田舎に住んでおり、周囲にいる男性陣も自然にそういった環境に対応する恰好をしているので、それが当たり前といえばそうなのですが、でも何かそこに男性の躍動感、生命感を感じて好ましく思うことがよくあります。

何気ない風を装っていても、足元が「ぐぐっ」と来るブーツなどを履いていると、ああこの人かっこいいな!と素直に思えます。例えば、ごく普通のレギュラージーンズにシャツと言うくだけた服装で、足元がしおたれたスニーカーだと、そのまま「とほほ、近くのコンビニに行くだけなのね」な雰囲気になってしまいます。ですが、きちんと紐を通したエンジニアブーツだったりすると、「おっ彼は何か、やる気があるのね!!」と、エネルギッシュなイメージが出てくるから不思議なものです。

ですからこの現象を利用して、「覇気がなくて、無意識のうちに草食系」になってしまっている男子さんは、足元だけでも《やや》硬くごつい、エンジニアブーツを試してみたらいかがでしょう。お手持ちのジーンズの色合いに自然になじむカラーでそろえてみて下さい。周囲の女子が「おやっ?」と見方を変えること、請け合いです!