色遣いでお洒落に!

男性も女性並みにパステルカラーを着こなすなど、色に関しては制限のない時代になりましたね!

そんな中だからこそ、色遣いが上手な方は映えますね。さて、男性に好きな方が多い中間色・ニュアンスカラーについてですが、着こなしにコツがあるようです。

まず黒髪の方は、もし中間色を多く用いたいなら、潔い真っ白をどこかに使う(シャツの襟・カフス、白パンツなど・・アイボリーやベージュはだめですよ!)、明るめ~暗めまでトーンを変えて装う(グラデーションコーディネート)、赤などのとても鮮やかな色をポイント遣いまたはチラ見せする、

などの工夫をした方が、くすんだ印象にならなくて済みます。そう、黒髪で全身をメリハリなく中間色でまとめてしまうと、根暗なくすんだ雰囲気、下手をすると清潔感がない印象、になってしまうんですね。

明るい色と合わせるとか、透明感のある色合いを選ぶ、また髪色を茶系に染めることで、ニュアンスカラーのお洒落感は活かされます。特に栗色の髪は、灰青色系統や渋緑色系統のファッションを惹き立て、第一印象を「パッと華がある」「綺麗」なものにします。

元々そういう色合いの髪をお持ちの方も、ニュアンスカラーを美しく着こなす方です。色の繊細なバランス感覚は必要ですね。